フレンチブルドッグのび太と新堂雄一郎(しんどうゆういちろう)の愉快な生活

2010. 3. 15 Monday 【晴れ】★
渋谷ハチ公口前にある看板。北斗の拳が目立つ。
FANTAがなにか企画しているらしいが、高根沢が非常に気になる今日この頃。あの年で頑張っている彼にエールを送りたい。
今日はプールで泳いでその後サウナーでゆっくり。
サウナーはプールサイドにありみんな水着着用で男女兼用。
そこに、二人のおばさん連れが入ってきてなにやら世間話。
初めのうちは和気藹々していたが、その後「健康とお金、どっちが大切か?」で大議論。
話の内容から全く歩み寄る様子がない。
そのうち「だからあんたは旦那が逃げるのよ」とか「あんたこそ息子がぐれるのよ」とか違う方面でけなし合い始めた。
身体もほてったのでサウナーを後にしたが、その後あのおばさん達はどーなんたんだろう?
2010. 3. 16 Tuesday 【晴れ】★
MADAME SHINGOのケーキ。人気らしくもらい物。
なかなかおいしかった、味がすごく濃厚。
そのうち都内から消えるam/pm。これもファミリーマートになるんだろうね。きっと。
今日は久しぶりに大学院へ行ってみた。
奨学金の審査。
一通り審査書類を見てもらった後、某教授の部屋へ。
先生は学生がいない間も大変な様子。
話は主に卒業後のOB会(学友会)について。
本年度の1年生歓迎会で出す料理のお金の寄付を学内で行うことについての許可です。
先生はおおむね良いだろうとの返事をもらった。
やっぱり公共施設において集金活動はいろいろと大変です。
2010. 3. 17 Wednesday 【晴れ】★
横浜にいくとよく見かけるシュウマイ娘の看板。昔の女性は若くてもおばさんぽく見える。
最近始めたmixiのサンシャイン牧場。やり出すととまらない。
今日も午後から大学院。
担当教授に用事があったが、昨日同様来ていない。
おそらく、時間があるとゴルフにいくので今日もゴルフかな?
この世からゴルフが無くなればいいのに。。と思うのは自分だけだろうか?
 大学院の談話室に同級生の23歳の子がいたい。
世間話程度に就職活動の状況を聞いてみると、やっぱり厳しいらしい。
世の中1/5人はまだ就職が決まっていない学生が多いようだが、きっと質の悪い大学は4.5/5人は決まっていないだろう。
この大学院もご多忙に漏れず、就職率が悪い。
でも、都立運営だからあんまりその点の危機感が無いのも事実だ。
2010. 3. 18 Thursday 【晴れ】★
ホクオウ(パンチェーン店)にカフェが隣接していたので、早速内田康夫の読書(氷雪の殺人)意外と安価でおいしいパンが食べられるので良いかも
玄関に寝そべる猫のミーちゃん。何を企んでいるのか?わからない。
今日は行きつけの渋谷のジムで仲の良いスタッフ:門脇隆くんとスタバーの裏事情について世間話。
門脇隆くんはスタバーでもバイトをしており掛け持ちバイト。
スターバックスでは毎月100g珈琲豆をもらえるらしい。
でも、珈琲が好きでない門脇君はもらわないとのこと。
かなりもったいない。
バイト先には今年から東京理科大を卒業して東大の大学院に進む仲間もいるとのこと。
研究は超伝導らしいが、門脇君はまったく意味がわからないらしく、聞いている僕も全く理解ができなかった。
スターバックスは外から見ているとわからないが、中ではいろいろと楽しそうだ。
2010. 3. 19 Friday 【晴れ】★
ベッドを整えると喜んでベッドに座るが・・・
気がつくと、毛布だけとって、もう一つのベッドを占領。
ミーちゃんのベッドは毛布がない。
今日、なにげなく庭を見ているとカラスがのび太のご飯を食べていた。
それも、かなり器用にに食い散らかしていた。
いつも、のび太が行儀悪く食い散らかすのと変わらないのにで気づかなかったが、もしかしたらカラスがご飯を食べていたのかも?
カラスがご飯を食べている様子をのび太もミーちゃんもうらやましそうに興味津々。
でも、ちょっかいはかけない様子。
大きなカラスで黒光りしていたので、さすがに腰が引けたのかもしれない。
2010. 3. 20 Saturday 【晴れ】★★
大学院で協議中の様子。
大学院のホワイトボードでアイデア整理。
今日は大学院で集まって研究室のミーティング。
なんだか意見が錯綜してまとまらない。
ちなみにホワイトボードを使ってメモをしているのは自分。
でも、字が汚いので読みにくい。
ホワイトボードをうまく活用する人っているけど偉いと思う。
僕が書くと支離滅裂。
他人のノートはよく見えるが、ホワイトボードは隠せないので、開き直るしかない。
2010. 3. 21 Sunday 【晴れ】★★
もうほとんど読み終えた内田康夫の小説「氷雪の殺人」
相変わらず、の内容がとてもいい。
ずーーーーと町村ネタを話しているおっさん。
それにしても、横に2人で聞き見立てて話を聞いているとは思っていない様子。
それも、僕なんか写真まで撮っちゃった。
今日は池袋のスターバックスで内田康夫の本を読書。窓際、4人掛けの椅子に、おっさんA、おっさんB、司法試験の勉強をしている30前後の女性C、そして僕 の順番。横の女性Cは狭いテーブルにノートを広げ司法試験の勉強。
内心(よく、こんなうるさい環境で勉強できるな~)と関心
読書をしていると、女性C越しのおっさん2人の会話が聞こえてきた。
2人のおっさん(70前後?)は久しぶりにあった地元仲間の様子。
おっさんAは、東大卒で郵政省(現:郵政グループ)に入官し、その後、天下りでいろいろな企業を渡り歩いたとのことを振り返るように自慢。
その中には、JALを始めいろいろと破綻や破綻ぎりぎりの企業が多く、おっさんBに突っ込まれていた。
おっさんAは突っ込まれて、都合が悪くなったのか?東大時に政治家の町村官房長官がラグビー部にいた。
町村は親友だ!!!!と自慢し始めた。
そのあとは、ずーーーーーっと町村ネタ。
内心(さすが東大卒。中央官僚を経て、親友に政治家とはすごいなー)っと思っていたら、
おっさんB「ところで町村さんに最近あったのはいつ?」と聞かれ
おっさんA「もう、30年ぐらい前かな?」
内心(おいおい、親友じゃないじゃん!!!!!)と突っ込みを入れたくなるのをグッとこらえて、おっさんAの方を見ると、横にいた女性も同感したのか?おっさんAを一緒に見てしまった。
おっさんAは、僕と女性に同時にチラ見されて、目があってびっくり。
おそらく、僕らから話を聞かれていることにその時、はじめて気がついた様子。
その後、おっさん2人組は「やー腰が痛い。椅子が固い」などいって退散していった。
横にいる女性は頑張って司法試験の勉強をしている様子だが、僕が内田康夫の本に没頭しているように見える同様、注意散漫の様子。
この分だと、彼女の試験は長く険しい戦いになりそうだ。

トップページ | 携帯用日記 | フレンチブルドッグのび太 | リンク | 製作実績
Copyright ©2004- Yuichiro Shindo. all rights reserved