フレンチブルドッグのび太と新堂雄一郎(しんどうゆういちろう)の愉快な生活

2010. 1. 25 Monday 【晴れ】★★
早稲田大学水球部寮生活の様子。写真をクリック後拡大写真が出てきます。写真の右側をクリックすると次の写真へ切り替わります。
本日のランチ。なかなかおいしかった。なにより、タマネギのスライスが大盛り載っているのがポイント高いです。タマネギ嫌いな人はごめんなさいーい。
今日は、昨日の早稲田大学水球部の取材の様子の続編をお伝えします。
早稲田大学水球部は寮生活が必須です。
2人〜4人部屋でとっても和気藹々とした様子。
怖い先輩などのイメージもなく、みんな和気藹々とした楽しそうな共同生活を送っています。
取材で驚いたのが寮費が5万/月。
電気ガス光熱費をさっ引いて35000円前後がその後返金されて、月の食費とお小遣いをまかなっているとのことです。
みんな寮生活で仲が良いので、お金のかかる遊びもしていない様子。でもとっても楽しそう。
寮の中は漫画喫茶のように楽しく、みんなくつろいでいました。
引きこもりの高校生がいたら早稲田大学水球部をおすすめします。
ここでは規律と自立の精神が培いとっても良い仲間ができること間違い無しです。
2010. 1. 26 Tuesday 【晴れ】★★
会社の方と一緒にランチ。ちょっとしたお別れ会です。
そしてお別れ会がパスタ。麻布十番のラボエムでした。
みんなと最後にお話できて楽しかった。
大学院の講義でLEDの配給あり。これを使って照明デザインとコンセプト+レポート+A3ポスターを作って提出するようにとお達しあり。
んーこれだけの材料で作るとなると、光量を含めなかなかやりがいがありそう。コンセプトは常夜灯らしい。
今日は残り2日で仕事の契約が終わるので会社の人と一緒にランチ。
明日で最後の仕事です。
今から振り返ると半年間でしたがあっという間だった気がする。
時々、今回のように会社に常駐して仕事をするのも悪くないです。
でも、やっぱり疲れますね。
最近大学院で試験やレポートの提出期限がちらほら。
 大学院では来年の研究室の発表がありました。
僕は希望する研究室に入れましたが、入れなかった人には不安な趣が。
第一希望の研究室に入れなかった学生の顔ぶれをみると、授業を欠席したり遅刻するような方の顔ぶれが目立ちます。
研究室の選考基準が「総合的評価」と言っていますが、やっぱり先生の主観が大きなウェイトを占めていると思います。
今回選考にこぼれたメンバーは選考希望が少ない研究室から選ぶことになりますが、メンバーが欠席・遅刻の常習者の集まりになるため研究室によっては前途波乱な様子。
2010. 1. 27 Wednesday 【晴れ】★★
渋谷ロフトはバレンタイングッズ一色。チョコレートやそれを使っての手作り器具のコーナーが所狭しと陳列されています。
恋する乙女は真剣なまなざし。きっと思う彼のことを想像しながら品定めしているんでしょう。見ていてけなげ。
今日は、今の会社で仕事納め。
派遣会社の担当営業の人が来てねぎらってくれたり、会社の方と食事にいったりで楽しい締めくくりをすることができた。
今振り返ると半年のつとめだったけど、とっても良い会社だった気がする。
会社に余裕があるので仕事に対しても余裕があり、結果、人にも余裕がうまれ楽しい企業だった。
仕事が終わってから大学院。
ここでは、企業の成り立ちと転換・発展の軌跡を調査して発表する講義。
その講義で、ベネッセコーポレーションにフォーカスしてグループワークで調査。
グループのメンバーが、やり手の社会人なので本当にびっくり。現役の切れ者社会人の会社に対しての分析評価は本当に細かく無駄がない。
学生と社会人の違いを目のあたりにする日々です。
2010. 1. 28 Thursday 【曇り時々雨】★★
なぜか今流行のマックのテキサスバーガー。すごく人気らしく1日3時間で売り切れるとのこと。でも渋谷のマックは24時間営業だから、どこから3時間なんだろう?
内田康夫の本を見ながら、喫茶店でゆっくり過ごすのが至福の喜び。今は「しまなみ幻想」に填っています。
今日は、グローバルコミュニケーションという講義のグループ発表会でした。
昼間の講義なので社会人が少ないです。
主に学部卒の子が多いのですが、グループを組んだ仲間が若い子ばかり。
若いだけなら良いですが、まったく自分の役割分担を全うしないので、こまめにメールで支持をだしていたが、返事が来ない。
 仕方がないので、最後に自分でデザインをして、8割方自分でグループ発表内容を作ってしまった。
 発表ぐらいは若い子にさせて経験を積ませようとしたが、質疑応答はおどおどしていたので、たまらず自分が応対してしまった。
結果、担当教授からはほめられたが、同じグループの子達は本当にこれで良かったのかな?
達成感ってのがないと授業に参加していてもおもしろくないと思うんだけど。
2010. 1. 29 Friday 【晴れ】★★
東急ハンズで材料の品定め。いろいろと材料がそろっているので作りやすい。基本、プロダクトデザインは苦手ですが、課題から逃げては行けない。攻めの姿勢で頑張ります。
照明のコンセプトが「鳥の巣」なので、このグッズは欠かせない。それにしても総額材料費で1万円は高い。
今日は来週火曜日に照明デザインの発表があるので東急ハンズに材料を買いに行きました。
照明はLEDの電球必須。
自分のコンセプトは「自然・鳥の巣」というテーマに妄想し、材料の買い込みをしました。
東急ハンズでは材料だけで1万円。
普通なら買った方が安いですが、ここは講義の課題のため割り切って出費。
自宅に帰って深夜まで熱伝導接着剤を使って作品作り。
日頃やりなれていないので、指先はやけどしまくり。
ポスターも別途A3でつくり、企画書を添えて提出です。
これはただ事でないぐらい大変です。
 でも、グループワークではなく個人のデザインセンスが問われる発表なので、ここは絶対に他の人に負けられない。
デザインの大学を出て、仕事もデザインをしている以上負けられません。
2010. 1. 30 Saturday 【晴れ】★★
できました。照明の課題。コンセプトは「鳥の巣」
玉子の殻にLEDをしこんで間接照明を生かした柔らかい光を演出。
鳥の巣の中と外に小鳥を配置。
玉子を見守る、2話の親鳥。そして命のはぐくみを表現するLEDライトの明かりをコンセプト。
鳥の巣は緑とフルーツと鳥の羽を熱伝導接着剤で固定。
あとはポスターだけです。
それにしても、けったいな照明ができてしまった。
まー僕のセンスはこんな物ですが。
他の学生がどんな作品を作ってくるのか?今から楽しみです。
2010. 1. 31 Sunday 【晴れ】★★
.
.
今日は行きつけの渋谷のジムでパーソナルトレーナー:塩野くんにサポートしてもらってトレーニング。
今まで身体の足は筋肉痛になったことがあるが、胸は筋肉痛になったことがないと言うと「今日は胸の筋肉痛になるようにトレーニングしましょう」と言われて胸中心にトレーニング。
翌日やっぱり筋肉痛にはなりませんでしたが、有意義なトレーニングができた。

トップページ | 携帯用日記 | フレンチブルドッグのび太 | リンク | 製作実績
Copyright ©2004- Yuichiro Shindo. all rights reserved

. . . . . .